2 minute read

こんにちは。@jedipunkz です。

第13回 OpenStack 勉強会に参加してきました。内容の濃い収穫のある勉強会でした。 参加してよかった。特にえぐちさんの OpenCenter に関するプレゼン (下記のスライド 参照のこと) には驚きました。ちょうど当日 RackSpace のエンジニアが管理している github 上の Chef Cookbooks を使って OpenStack 構築できたぁ!と感動していたのに、 その晩のうちに Chef を使って GUI で! OpenStack が自動構築出来るだなんて…。

えぐちさんのスライド資料はこちら。

http://www.slideshare.net/guchi_hiro/open-centeropenstack

早速、私も手元で OpenCenter 使ってみました。えぐちさん、情報ありがとうございましたー。

実は私 としては Chef 単体で OpenStack を構築したいのですが、OpenCenter がどう Cookbook や Roles, Environment を割り当てているのか知りたかったので、 OpenCenter を使って構築してみました。今回はその準備。今日は OpenCenter で皆さ んも OpenStack を構築できるようキャプチャ付きで方法を紹介しますが、次の機会に Chef 単体での OpenStack の構築方法を紹介出来ればいいなぁと思っています。

構成

+---------------+---------------+---------------+---------------+-------------- public network
|eth0           |eth0           |eth1           |eth1           | eth1
|10.200.10.11   |10.200.10.12   |10.200.10.13   |10.200.10.14   |10.200.10.15
+-------------+ +-------------+ +-------------+ +-------------+ +-------------+
| opencenter  | |   oc-chef   | |oc-controller| | oc-compute01| | oc-compute02|
+-------------+ +-------------+ +-------------+ +-------------+ +-------------+
                                                |10.200.9.14    |10.200.9.15
                                                | eth0          |eth0
                                                +---------------+-------------- vm network
  • 5台使ってみた
  • 全てのノードでインターネットへの経路を public network に向ける
  • VM が接続する br100 ブリッジは eth0 にバインドした
  • VM からインターネットへのアクセスは oc-computeNN が NAT する
  • oc-chef は Chef Server !

OpenCenter の構築

構築は…

% curl -s -L http://sh.opencenter.rackspace.com/install.sh | sudo bash -s - --role=server
% curl -s -L http://sh.opencenter.rackspace.com/install.sh | \
  sudo bash -s - --role=dashboard --ip=10.200.10.11

これだけ!

OpenCenter で管理するノードへエージェントをインストール

oc-chef, oc-controller, oc-computeNN は全て OpenCenter で管理する必要があるの で OpenCeter エージェントをインストールします。

% curl -s -L http://sh.opencenter.rackspace.com/install.sh | \
  sudo bash -s - --role=agent --ip=10.200.10.11

GUI へアクセス

https://10.200.10.11

ブラウザで上記の URL にアクセスするとデフォルトアカウント情報 (ユーザ名 : admin, パスワード : password) でログイン出来ます。

{% img /pix/oc01.png 600 %}

こんな感じ。

Chef Server のインストール

oc-chef をクリック -> ‘Install Chef Server’ を選択

暫くするとタスクがグリーンになり完了。

{% img /pix/oc02.png 600 %}

こうなります。この Chef Server 上の Cookbooks, Roles 等を利用して knife bootstrap しコントローラ・コンピュートノードを構築する仕組みです。

NovaCluster の作成

NovaCluster という controller x n, compute x n のセットを意味するモノを作りま す。入力フォームが表示されるので下記の画像のように入力します。

{% img /pix/oc03.png 600 %}

NAT Exclusion CIDRs が DMZ, VM Network CIDR が Fixed Range だと理解すれば、他 は問題ないように思います。

{% img /pix/oc04.png 600 %}

結果、こうなります。

コントローラノード構築

available nodes にあるノード ‘oc-controller’ を ‘Infrastructure’ へドラッグア ンドドロップします。

{% img /pix/oc05.png 600 %}

コンピュートノード構築

available nodes にあるノード ‘oc-computeNN’ を ‘AZ Nova’ へドラッグアンドドロッ プします。

{% img /pix/oc07.png 600 %}

2台ともドラッグアンドドロップすると、こうなります。

Horizon へアクセスし操作

あとはいつものように OpenStack を操作するだけです。Horizon へは下記の URL でア クセス出来ます。admin ユーザのパスワードは先ほどの NovaCluster 作成の際に入力 したモノです。

https://10.200.10.13

まとめ

完成された OpenStack を覗いたのですが monit が利用されていたり、Horizon が HTTPS 化されていたり、完成度が高かったです。さすが RackSpace 製という感じ。も う OpenStack 構築スクリプトを作成する必要がなくなったなぁと。Chef で構築するべ きです。

内部で使われている Chef Cookbooks は下記の URL に同じものがありました。

https://github.com/rcbops/chef-cookbooks

この Chef Cookbooks を単体で使って構築してみましたが同様に1コマンドで構築が出 来ました。(オール・イン・ワン構成しか試していません) 僕らとしては GUI は仕事で は操作しにくいのでこのCookbooks を利用した形で改修し使っていきたいなぁと感じて います。GUI であってもドラッグアンドドロップで元には戻せませんし、後々 Cookbook に手を入れ構成を変更するといったことも面倒になりそうです。

とは言っても、ドラッグアンドドロップで構築できるなんて… 。誰でも構築できる時 期にあるんですね。運用するには Cookbook を理解している必要がありそうですが、 RackSpace としては Private Cloud Service に運用もセットで付加して売っているの で問題ないのでしょう。

ちなみに Chef の情報は os-chef ノードの root ユーザホームディレクトリ配下で探 れます。

oc-chef# cd ~
oc-chef# knife cookbook list
oc-chef# knife role list
oc-chef# knife environment list
oc-chef# knife environment show NovaCluster01